スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に忙しくなっちった

どうも、管理人です。7月に入りましたね。生存報告と近況について書きます。

えっとですね、先月から始めたお中元のバイトが結構ガチなやつでして。
職場の雰囲気が割とピリピリした感じで凄く大変です。
一番下っ端の未熟者(当然なんですが)なので居場所が無い感じです。
失敗ばかりでお客様にも社員さんにも何度も怒られたり注意されたりでね…
事前研修で教えてもらったことなんか基本の「き」でしかなくて、一回ごとにイレギュラーなことが発生するのでなんか慣れたのかよく分からないまま一か月経ちました。
正直バイトにしては求めるものが多すぎるし、割にあってない仕事な気がします。
承りと接客も基本は理解していても色々知識が無いと対応できないし、詳しく教えてもらおうにも社員さんは皆忙しくて手が離せないようで。
こちらが初耳なことをさも当たり前かのように言ってこられたりして、「そんなの教えてもらってすらないのに…」みたいな場面が多々あります。
もう後一ヵ月程で終わる短期バイトではありますが、もう二度とやりたくないなって思うw
本当にただ我慢の連続ですね。職場の雰囲気一つで本当に居づらい気持ちになってやるせなくなりますよ。お給料だけが楽しみです。

そんなわけで6月はバイトしてたらいつの間にか終わったって感じです。
それとゼミ卒論のデータ収集とか始めて、何とか春学期中にデータは取り終えてこれから分析にかかろうかなってところです。
夏休みは全く予定入れずにひたすらデータ入力と分析をするつもり…
あーあ、長い夏休みもこれっきりだし、見たいアニメと特撮を一気に見るか!!
なんだか先のことを考えると憂鬱になりますわ(´・ω・`)

アニメは今のところクロムクロ、マクロスΔを続きで見てます。どちらもめちゃ面白いです、1クール目終盤ということで盛り上がる展開が続いてて楽しませてもらってます。
コンレボは録画消化中。なかなか見れなくてお話が分からなくなってきちゃったw
うしとらは最終話まで見ました。うしお君めっちゃカッコよかった、よく頑張ったねって褒めてあげたいし家族や友人と平和に仲良く暮らして欲しい。とらちゃん…お前…。・゚・(ノД`)・゚・。
ポケモンはショータ戦、ウルップ戦、サトシゲッコウガ完成までの流れが神ってた。
迷いの森の回は鳥肌が立ちまくりでね…セレナ断髪式の回並にグッときました。
夏アニメは興味あるものが少なくて、分割二期のアクティヴレイドぐらいでしょうか。

特撮はニコニコの配信でやってたディケイドを見終わりました。
何だったんだろうね、あれは最終回にしちゃいけないでしょ。クレームが入るわけだw
確かにニーサンとか響鬼とかBLACKとかの印象的な回もいくつかあったけど、それらを楽しんできた視聴者を最後にガッカリさせるってのはいかがなものかと。
キャラクターのブレ、場面やお話の構成の雑さが気になる。海東さんが特に酷いし、鳴滝さんが何をしたかったのかサッパリでもう考えるのはやめたw
以前映画のディケイド完結編はWを見た時についでに見てたのですが、あの結末でもしっくりこないし納得して受け入れられるものではないと思うんですよね。
ディケイドって「こまけぇこたあいいんだよ」に尽きますね。お祭りだから気にしちゃ負けか。

ジライヤも全話見終わりました。パコが出てきてからの最終決戦が割と駆け足でもうちょっとじっくり長く見たかったかなーと思いましたが面白かったです。
以前見ていたシャイダーの最終章ぐらいの話数のかけ方でもいいと思ったかな。
でも最後までホームドラマという軸は揺らがず、学やケイにしっかりスポットを当てている回があったのが凄く良かったです。
色んな世界忍者が乱戦を繰り広げる話もあってわくわくしましたし、ジライヤならではのお話もいっぱいあって最後まで飽きずに見ることができました。
闘破が地道に努力を重ねて心身ともに成長し、最終的に磁光真空剣に頼らずとも敵を倒せるようになったというのがとてもカッコよくて彼のこと好きになりました。
日頃の鍛錬や人々との交流の中で着実に積み重ねてきたということが劇中でちゃんと描写されてたから物凄く説得力があって話の構成が上手いと思いました。
最終話を見てから改めてニンニンジャーで登場した時の回を見たら感慨深かったです。
ポジションは変わっても一人の忍として今後も闘破は戦っていくんだなと思うと、そんな彼をこれからも応援したいし後継者が出てきたら面白くなるかも?なんて思ったり。

ジライヤの後はジバンが配信されているので見てます。
やっぱりガシンガシンと音を立てて歩いていく描写とかあってメカメカしいスーツは最高ですね。弾丸を受けても怯まず敵に立ち向かっていくのとかカッコよくてたまりません。
普段直人さんがちょっと頼りない感じなんだけど、いざジバンに変身するとまるで別人のようなギャップがあってそこが大変良いです!
いつの間にか変身してるのとかちょっと面白いです。後は普段よりもグッと低くなった声で対バイオロン法を読み上げるのもシビれますね~
結構やられ描写も多くてそこもヒヤヒヤさせてくれて良いですね。ロボは壊れてナンボなところがあると個人的には思ってるので、ボコボコにされるシーンも密かな楽しみ。

ブルースワットの後で配信されているビーファイターも見てます。
一話見て「これシャイダーじゃね?」って思うぐらい要素が詰め込まれてて笑いました。
不思議ソング的な謎の音楽とか、宇宙刑事に共通しますが○○空間に引きずり込むとか、監督もシャイダーを撮ってた方で妙に似てると思いました。
原点回帰というのが根底にあったんでしょうかね。前作がだいぶ斜めに行きましたしw
昆虫の戦士だから自然保護をテーマにしたお話が多い感じですね。主役3人が科学者、樹木医、動物のトレーナーという職業だったりしますが、戦いが似合わない職業だなぁ。
向井博士の存在は和みます。キャラクターだけでなく役者さんの雰囲気がとても良いですね。

それとカクレンジャーも見始めました。自分と同期の作品を色々見ておきたいので。
ポップで気軽に見られて凄い面白いです。忍術って何だよとツッコみながらw
何気に敵の妖怪デザインがかなり凝ってて個性的。愛嬌あるやつばっかりで好きです。
主役5人のデコボコな関係も面白くて、女の子がリーダーしてるのも特徴的で良い!
ぐうたらな男子4人を引っ張る鶴姫がまるでお母さんみたいで応援したくなるw
アクションは忍者的な動きが多いかと思いきや、バイクで突撃したりカクレンジャーボールという必殺技が出てきたりぶっ飛んでて楽しいです。
無敵将軍の城をモチーフにしたデザインも重厚感あっていいし、合体前のロボたちのアクションは身軽でスピード感あってメリハリがありますね。

今月中旬ぐらいまではバイトやゼミで忙しいですが、下旬には少しマシになってるかな。
自分でやると決めたことはちゃんと最後まで我慢してやり遂げないとですね(^^;
来年には就職するんだよなぁ、何だか信じられないや。

近々書くとか言ってた関連書籍記事、写真撮ったまでは良かったんですが上記のように忙しくなってしまったために編集作業がなかなか手につかない…
夏休みに入ったらまとめて更新できるようにします。
続きコメント返信です。
>初瀬野さん

コメント投稿してくださってありがとうございます。
約一か月ぶりの更新およびコメント返信です、お待たせいたしました。
7月に入って急激に気温が上がって、住んでるところは30℃超えてきました。
自分の部屋は風通しが悪く、扇風機を回しても蒸し暑い風が流れるだけなのでたまらなくなって除湿をかけて過ごしてる感じです。
体調を崩さないようになんとか踏ん張っていきたいと思います。

バイト、パソコンの操作は別になんてことはないのですが接客が難しいです。
お中元を頼まれる方はほとんどがご年配の方でして、特にお年寄りが多いのでお話を聞く、伝えるのにとても苦労しますね…
私自身テンパってしまうと変な言葉遣いになってしまうので、上手く説明できずに結局社員さんを呼んで説明を代わりにしていただくなんて場面もよくありまして。
まだまだ自分は未熟だな、本当に足を引っ張ってばかりだなと毎日痛感しております。
ぶっちゃけますとバイトで入った知識も全然ないヒヨコと何十年も勤めておられる熟練の社員さんとは雲泥の差なのは明らかなんですけどね。
社員さんの豊富な知識や経験が自分に無いのは当然ですから、笑顔で明るく頑張ることだけは心がけるようにしてます。
後一か月間を何とか乗り切ったらお給料も入りますから色々エンジョイします。

アニメ特撮の感想は若干投げやり気味に書いてるんですが、見る時は夢中で見てます。
ただ後で感想書くとなった時に言葉が思いつかなくて何も面白いこと書けないんですよね。
でも作品にのめり込むぐらい本当に楽しんでいるときはいくらでも感想が出てきてどこかにバーッと書き殴りたくなることもあります。
ハマり度合?によって書きたさが変化するので前回の記事ではノリにノッてた感じでしょうか。

中古品屋巡り、すぐ欲しいものはネットで注文しちゃうこともありますね。
確かに実店舗で商品を見つけた時の感動といったらそりゃもう最高です。
ただお店に行くまでの交通費を考えるとネットで注文しても送料とか加わった値段とあまり変わらないこともあるので、両方を上手く使い分けて中古品探しを楽しんでるって感じですね。

バイファム、OPもEDも何度聞いても良いですね。確かに大人っぽい雰囲気あります。
挿入歌の「君はス・テ・キ」という曲も好きです、全話見たわけではないのですが曲だけ聞いて凄く気に入ってて、いつか本編で流れてるのを見たいなと思ってます。
そうですね、神田監督でしたよね。あの頃ロボアニメの監督といえば、富野監督、高橋監督、神田監督みたいなイメージが個人的にあります。
監督それぞれ特色がありますし、もしあの監督が○○を監督してたらなんて妄想が捗ります。

毎度長々コメント返信しててすみません。ついつい書きすぎちゃいますね…
いつもありがとうございます。それでは失礼いたします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

語り人の紹介

にわえるか

Author:にわえるか
パソコン・ゲーム・アニメ・特撮・絵を描くことが好きです。
主にロボットアニメや特撮ヒーローを見て感想をづらづら書き殴ってみたり、思い出補正のかかった作品を見て過去を懐かしんだりしております。
誰得な詳細プロフィールはこちら

各記事へのコメント投稿&ブログ拍手大歓迎です、返信もさせていただきます。
記事に無関係なコメントは管理人の判断で予告無く削除、悪質なコメント投稿等があった場合はアクセス禁止させていただきますので、最低限のルールやマナーを守って投稿をお願いします。
記事の内容については稚拙な表現が多々ありますのでご了承の上でお読みください。誤字や不適切な部分は見つけ次第修正を入れております。

最近語ったこと
最近のありがたいコメント
カウンター
ブログランキング


1日1回クリックお願いします!

参加同盟

リンク
カテゴリー
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。