スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年の個人的まとめと年末のご挨拶を!

こんばんは、管理人です。12月後半になって突如更新率上げてますw
一時的なものに過ぎませんので1月になったらガクッと落ちます、テストやらがね。
ここ数日は家の大掃除をやりつつ、アニメ特撮の観賞を楽しんでいる次第です。

今年は1月から本当に色々ありまして、たくさんのことを諦めたし、妙に不安になってネガティブ思考になるとか、挫折もだいぶしたように思います。
今更振り返るまでもないのですが、自分にとって辛かった時が後になって「あんな時期を過ごしておいてよかったな」と思えるようにしたいなぁ、なんて。
前置きはこれぐらいにして、今年見たアニメや特撮の感想総まとめみたいなのをしようかと思います。楽しいことをひたすら喋って2015年を締めくくりたいと思いますよー

私が今年見た、見ているロボアニメ(一部ちょっと違うかも)は、クロスアンジュ、Gのレコンギスタ、ビルドファイターズトライ、シドニアの騎士、コメット・ルシファー、コンクリート・レボルティオ、鉄血のオルフェンズです。
去年の秋からやってたのを含めると、そこそこの本数見たかな・・・と。
面白いと思ったのはクロスアンジュ、シドニア、コンレボ、オルフェンズですかね。
クロアンはだいぶエロかった、というか凄い下品だったけど、クズ過ぎるラスボスをしっかり葬ってくれてスカッとしたので非常に印象に残りましたねw
後はヴィルキスのデザインがめっちゃツボだった、最終決戦仕様は好きじゃないけど。
シドニアは一期から安定してたから文句なし。イザナちゃんとつむぎちゃん可愛いかった。
コンレボは最初何やこれと思いながらわからないままに見てたけど、背景を知るとどんどん深みにハマっていくし、キャラもメカもツボったので凄い楽しめました。
気に入ったのは3話、メガッシンと柴刑事のバトルが最強だった。あれですっかり虜にされてしまった、後メガッシンのデザインや開発理由がどこぞの超人機と似ててちょっと嬉しくなったのもある。
オルフェンズはガンダムだと思わないで見た方が楽しめそうな気がする。それこそスタイリッシュな今風ボトムズだとでも思えばめっちゃ面白い。

逆に最後まで見て何がやりたかったのか意味不明だったのはコメット・ルシファーね。
もう正直全然話が頭に入ってこないし、登場人物たちの思考や行動がわけわかめ。
結局最終話まで見たけど、内容を詰め込みたくて、それがちゃんと上手くまとめられずに溢れきったまま無理やり締めたって感じでした。エピローグも雑でビックリした。
後はGレコもちょっとねぇ、久々の富野監督作品だから期待したけど…組織とかの用語が多すぎて話が理解できなくなってしまいました。
コメルシもGレコもキャラやメカのデザイン、音楽の質は高かったのに料理方法を間違えたんじゃないかと思いますね。
今のところ近年のロボアニメで個人的に「これはアカン」と思った作品の四天王はヴァルヴレイヴ、キャプテン・アース、ノブナガ・ザ・フール、コメット・ルシファーです…

ロボアニメについてはこれぐらいで、特に今年私が随分お熱になったのは特撮ヒーロー作品ですねぇ。説明不要かと思いますが。
昨秋からドライブ、春休みにはW、キバを初めて全話見て、時々やってるニコ生の一挙放送でブレイド、アギト、響鬼、カブトなど、平成仮面ライダーシリーズをひたすら楽しんでおりました。
しかし、8月のニコ生一挙で出会った超人機メタルダーのおかげで自分の中の特撮ヒーローの枠がグッと広がることとなりました。
今までは平成の仮面ライダーとウルトラマンを少しずつ見ていただけで、メタルヒーローシリーズや戦隊シリーズに全然目を向けてこなかったんですよね。
それに昭和の特撮に全然触れてきませんでした、サンダーバードとかは別にしてw
小学校の時にリアルタイムで見たのはいくつかありますが、小さい頃から特撮を色々見ていたわけではありません。
強烈にハマったのは2011年からなので私は全然大した数の作品を見てません…
だからメタルダーにハマったおかげで昭和特撮ってこんなに面白いんだ!って気づけたし、関連する作品や同シリーズを見ていく楽しみができました。
現に今メタルヒーローは宇宙刑事シャイダー、世界忍者戦ジライヤ、ブルースワットの3作品をじっくり楽しんでおります。
それに昭和の仮面ライダーに取っつくきっかけにもなりました、アマゾンとBLACKを最近見終えましたし、昭和じゃないけど昭和ライダーに括られてるZOもつい先日見ました。
後は戦隊も見ました、超獣戦隊ライブマンをニコ生で全話見て、凄く良かったです。
こうして見ると、メタルダー、ジライヤ、BLACK、ライブマンと1987~88年の特撮ばかり見ていたことに気づく。ほとんどスタッフが変わらないし、なんか安心感ありますしw
そんな感じで今年見た特撮作品の感想をちょろっと書いていきます。

仮面ライダーWは2話完結の推理・解決とわかりやすい構成とストーリー、ライダーのデザインもシンプルでカッコいいし、何よりキャラクターに愛着持てるのが多かったのでかなり気に入りました。
翔太郎、フィリップ、所長、照井の4人がわちゃわちゃやってるのが見てて面白かった、それと対照的なギスギスした園崎家。最後は悲しいけど、家族の愛もちゃんと描かれていて良かったですね。
今日はWのVシネマ、アクセルとエターナルをぶっ続けで見たのですが、WなのにWじゃないみたいな感じがして新鮮な作品でした。エターナルなんか風都が舞台じゃなかったし。
どちらもハードなアクション、お色気、ぶっ飛んだ台詞(特に京水がヤバすぎるw)満載で滅茶苦茶見応えありました~
これだけサブキャラに焦点を当てて深くお話が語られると、Wの世界っていくらでもドラマ作れそうだなぁと感じてしまいますね。
園崎家の皆さんとか、刃さんのお話でも作れそうだな~なんて。
ただライダーが活躍する場面がないかも…アクセルなんてほとんど刑事ドラマだったし!
まぁとにかく私は所長と照井が新婚生活でラブラブしてるシーンが見られてニヤニヤが止まりませんでした、大満足です。彼に惚れ直しました、はい。
今度チェイサーのVシネマにも出るらしいですが、アクセルは美味しい役だなぁ。

仮面ライダーキバは井上敏樹さんの脚本ということで見始めましたが、これもまたキャラクターが凄く良いし、ライダーやファンガイアのデザインもオシャレですぐ気に入りました。
渡の成長ストーリーとしても楽しめるし、おとーやんのぶっ飛び具合や名護さんの強烈さを見るのもいいし、美しい女性陣を眺めるのもいいし…
ドロドロした人間関係や切ないすれ違いなど、お話自体もじれったい恋愛ドラマでドキドキしながら見てました。
後半で大牙兄さんが絡んできてさらに関係がこじれるのが凄かったなぁ…
よくこんなお話を日曜8時にやったもんですね、リアルタイムで見ておけばよかったわ。
キバはデザインがめっちゃツボりました、特にエンペラーフォームが最高。
後、戦闘シーンに合わせて流れるTETRA-FANGの楽曲も大好きになりました。
CDほとんど聞いてしまいました、もっと評価されるべき曲が多すぎる。
キバは色々とハマる要素が多かったです、今年2周見ましたw

ドライブは終盤が凄く印象深いです。序盤は刑事ドラマがもうちょい面白かったらよかったな。
後半は仁良とか蛮野とか下衆なキャラが物語をかき回していき、彼らに翻弄された特状課やロイミュードたちがそれらに立ち向かっていくのがなかなか熱くて良かったです。
ハート様やブレンなど、ロイミュード側のキャラが個性豊かで凄く感情移入しましたね~
ライダーの方は、タイプワイルドやテクニックが使い捨て感半端なかった、アギトやキバのフォームの扱いを思い出した…フォーミュラ出てきたときは燃えたけど、すぐ使われなくなりそうだなぁと思ってしまった。
サブのチェイスやマッハの方が個人的には魅力的に映りました。
特にチェイスは魔進チェイサーから仮面ライダーチェイサーになったのはインパクトありましたし、機械生命体ロイミュードがライダーになるというのもかなり凄いと思いました。
泣けるシーンもあって一年間見てよかったと思える作品でした。夏の映画も面白かったし。

メタルダーは…今更語らなくてもイイか(ぇ
もう感想記事を投稿してるぐらい今もまだメタルダー熱冷めやらぬ管理人ですw
結局DVD買ってからまた一話から見てるような状況です、これで5週目か(^^;
2、3、4話とやっぱり続けて見たくなっちゃうんですよね。
とにかくね、流星さんが可愛いんだ。それだけで見ちゃう。
いつの間にか序盤を見終わって、気づいたら最終回まで通しで見てるって感じでね。
私にとって中盤以降の路線変更後の異質なエピソードも流星さん目当てで見ていれば苦痛でも何でもないのですよ、これはマジで。
ただネロス軍団員の扱いが雑になるのは耐えられない。特にヨロイ軍団…タグ兄弟とか、設定もっと活かして欲しかった!
色々言いたいことはあるけど、メタルダーは今年出会った、というか今まで出会った特撮作品でもトップに入る作品です、ぜひ布教していきたい。
妹尾さんという役者さんにも出会えたし、それがきっかけで「いと、まほろば」の存在も知ることができたし…流星さんが可愛いからこその出会いですわ。(何を言ってるんだ

あー、この調子で書いてたら年越しちゃいそう。突っ走ります。
アマゾンは途中までのんびり見てたけど、ガランダーがかなりえげつない作戦を始めだしてドキドキして見ていたら…モグラ獣人が…。・゚・(ノД`)・゚・。
あの回は涙なしには見れない。空にモグラの名を叫ぶアマゾンがもうね…
最終回は割とあっさり終わったのに拍子抜けしちゃった。白スーツでアマゾンに帰るとは。
マサヒコ君たちとの別れのシーン、あれでいいのか。友達の印、最後にやって欲しかったな~
BLACKは確かに人気ある理由がよくわかりました。倉田てつをさんが男前すぎます。
徒手空拳で戦うのカッコいいし、2台のバイクを使ったアクションも満載で見どころ多いです。
改造人間になってしまった悲しみや親友と戦わなければならない苦しさが爽やかな光太郎さんの青春の日々の中に重くなり過ぎない程度に盛り込まれていてグッときます。
終盤の3幹部やシャドームーンとの戦いは怒涛の展開で、まさか一度BLACKが倒されるとは思わなかった…
クジラ怪人めっちゃいいヤツ…モグラ獣人思い出してジーンときちゃったわ。
最終回、光太郎さんには誰も親しい人が側にいない寂しさが伝わってきてやるせなくなった。
RXという続編もあるようなので、それも続きで見ようかな~
ライブマンは一話で科学アカデミアが破壊されて絶望感ヤバかったけど、それをずっと引きずるわけでもなく結構楽しく見れましたね。
時に明るく、時に切なく、名前の通り「命」「生きること」をテーマに一貫して描写していて好感が持てました。
悪魔に魂を売ってしまった3人との対立は見ていて辛かった…これもBLACKと同じようにかつての友人と戦わなければならないという話ですからね。
なんとか3人に元に戻って欲しい、と説得を続ける勇介、丈、恵の3人。
役者さんの熱演もあって凄く心に来るものがありました。それぞれいいキャラしているし。
後半で加わる鉄也と純一も結構好きです。彼らが主役の話が好きだな~
純一の妊娠回は純粋に命の大切さを伝えているし、鉄ちゃんロボ回は男の友情が凄くいい。
5人のメンバーに愛着持てるし、サポートしてくれるコロンちゃんがロボットなんだけどめっちゃ可愛くて萌えキャラでたまりません、仕草が完璧に乙女だもん。
敵側のボルトも、ラスボスが中田譲治さんで存在感凄い。声だけで既に戦闘力高い。
初めて全話見た戦隊ものでしたが、ライブマンは純粋にお勧めできますね。

シャイダーとジライヤ、ブルースワットはまだ見てる最中なんですが、ブルースワットがめっちゃ面白くて今夢中の作品です。
東映特撮YouTubeOfficialで毎週2話ずつ無料配信中なので、まずは見ましょう(ぇ
バラード調のOP、ヒーローらしくないデザインの装着タイプのスーツ、拳銃や重火器といった遠距離武器が中心という異色のヒーローです。
とにかくね、シグさんがダンディでカッコよすぎる、しかも可愛い。
可愛い男性キャラは重要なんだ…これだけで見ようという気になる私ですw
ショウ、サラ、シグの3人組がチームを組んでエイリアンと戦うという話なんですが、この3人の掛け合いが息ピッタリで素晴らしい。
まだストーリーは動いてないのでしばらくのんびりシグさんの可愛いシーンを楽しむつもり。
んー毎週2話じゃ足りんな、というかシグを演じる土門廣さんがカッコいいからもっと見たい…
調べてみたら仮面ライダーZOという作品に出ているではないか。
というわけでDVDをレンタルしてきた結果、今日までで通しで2回、コマ送りで見たいシーンをちまちま最後まで見るのを2回やったぐらいにZOを気に入ってしまった管理人なのでした。
48分という尺でこんな綺麗にまとまってて、しかも感動するし、燃えるしでこんな素晴らしい作品に出会えて私本当に幸せですよもう。
雨宮さん、凄いお方だ。キャラクターデザインだけでなく監督までこなしてしまう。
おまけにあの土門さんを主役に選んでしまう、本当にありがとうございます!!!(ぇ
麻生勝さんはどこから見てもハンサム、あんなカッコいい頼れる兄ちゃんが目の前に現れたら身悶えすると思います。
何でこんなにいい作品に今まで気づかなかったのか。布教せねば。
すぐに自分の好きな仮面ライダーベスト3に滑り込みました。(アギト、ブレイド、ZOでw

以上特撮語りでした。ノリで書き過ぎて長くなっちゃった。
というわけで、2015年は質の高い特撮作品をたくさん見られました。
来年も素敵な作品に出会えるようにぼちぼち見ていこうかと。
さて、皆様。2015年もお世話になりました。んー、なんか唐突に締めに入った!
とりあえずこのブログ、管理人の気持ちが続く限りぼちぼち続けていきます。
各記事への拍手、コメントありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎え下さいませ。
続きコメント返信です。

>初瀬野さん

コメント投稿してくださってありがとうございます。
そうですね、気に入った作品は手元に置いておいていつでも見られるようにしたくなります。
何でもデータとか電子化されていく一方ですが、本とかDVDとか実物があると手に取れる安心感がありますよね。

今年もお世話になりました。いつもコメントを残してくださり、本当に嬉しいです。
体調を崩したときにコメントをいただいた際は、まるで側から優しくお声をかけていただいているような感じがして大変励まされます。
訪問者様のコメントを拝読させていただくことは、私にとってブログを続けていく励みになります。
狭い範囲でアニメ特撮の萌えポイントを語るだけのグダグダ更新率低いこのブログですが、のんびりマイペースに頑張って続けていこうと思います!
来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは、失礼いたします。良いお年をお迎えください。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

語り人の紹介

にわえるか

Author:にわえるか
パソコン・ゲーム・アニメ・特撮・絵を描くことが好きです。
主にロボットアニメや特撮ヒーローを見て感想をづらづら書き殴ってみたり、思い出補正のかかった作品を見て過去を懐かしんだりしております。
誰得な詳細プロフィールはこちら

各記事へのコメント投稿&ブログ拍手大歓迎です、返信もさせていただきます。
記事に無関係なコメントは管理人の判断で予告無く削除、悪質なコメント投稿等があった場合はアクセス禁止させていただきますので、最低限のルールやマナーを守って投稿をお願いします。
記事の内容については稚拙な表現が多々ありますのでご了承の上でお読みください。誤字や不適切な部分は見つけ次第修正を入れております。

最近語ったこと
最近のありがたいコメント
カウンター
ブログランキング


1日1回クリックお願いします!

参加同盟

リンク
カテゴリー
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。