スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も後2か月ですが、とりあえず近況をば

週末に記事を書くつもりだったのですが、法事があったり授業の課題をやったりしててちょっと無理でした、こんばんは管理人です。
11月に入って色々とやらないといけないことが増えている気がします。
やる気と時間が大きな問題ですね、私は全然やる気ないと締め切りまで放置しちゃうタイプです、もっと前からやっとけばよかったって毎度思いますw
個人作業だったら前々日ぐらいから取り掛かれば大体何とかなりますけど、これがグループワークだと大変厄介でして、一日二日では何とかなりません。
課題出されて一週間後に提出というのもかなり厄介。内容にもよるけども。
とまぁ、ここまでの話はどうでもよいですw

最近特撮の話ばかりしてるので、今見てるアニメの話でもします。
今期も5話ぐらい放映が終わってますが、今のところ一番面白いと思って見ているのが「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」という作品です。
もしも昭和に活躍した様々なヒーローや怪獣たちがごちゃ混ぜになった世界があったとしたら一体どうなるのだろう?っていうのがコンセプトらしいです。
確かに一話からウルトラマンっぽい超人が出てきたり、主人公のジローが見た目や名前に石ノ森章太郎先生の作品のキャラっぽいところがあったりします。
話の構成もキバのように複数の年代を交互に見せるという凝った作りをしていて、過去と未来の出来事のつながりを一話の中で視聴者に提示する形をとっているようです。
世界観や構成が特殊なので好き嫌いが分かれそうな作品ではあるのですが、個人的には面白いなぁと毎回楽しんでおります。
この作品のテーマが恐らく「正義のあり方」なんじゃないかなと思いつつ見てるんですが、登場する人物やゲストの超人それぞれに信じる正義があって深く考えさせられます。
超人課の闇も見え隠れするし、ジローが最終的に課を抜けるきっかけが何なのか気になりますし、ジローときっこちゃん可愛いし、本当に毎週楽しみな作品です。
私は、自分の見知らぬ「昭和」の匂いが漂う作品に憧れるところがあるようですねw
OPとEDは映像も曲もカッコいいし、独特の魅せ方で凄い気に入ってます。

後は鉄血のオルフェンズも超面白いですね、脚本とキャラデザ見て最初は期待値低かったのに今となってはこれも毎週楽しみな作品になってます。
AGEとGレコには色んな意味で悩まされましたが、今回はスタッフのこだわりが光るガンダムでかなり集中して見てしまいます。
三日月が今までになかったタイプの主人公かもしれないなと思うんですよね。コミュニケーションを取りたがらないとか寡黙ってわけでもないし、底抜けに明るいわけでもない。
普段は何か口にもぐもぐして穏やかにしているかと思いきや、無駄のない操縦技術を持った優秀なパイロットで、しかも割と容赦ないという…
それとビームが一切飛び交わない戦いってだけで燃える、バルバトス最高ですわ。
型にはまらない主人公と砂煙舞うむさ苦しい戦場の2要素に加え、カン・ユーみたいなまるで駄目なおっさんが登場することによって「あ、ボトムズの匂いがぷんぷんするぞ」と思わずテンション上がってしまう私です。
大人キャラの間抜け具合や話のオチもじわじわくる面白さなので、このままの状態を維持して良い作品として完結してくれることを願うばかりです。

ボトムズといえば、高橋監督が関わってるヤングブラック・ジャックも面白いです。
ベトナム戦争を扱うとなれば高橋監督のお得意分野ですよね…
次回予告で久々に「あの感じ」を味わえて私の顔はニヤつきましたよ、へへへ。
しかし、肌色の多いアニメですね。毎回脱ぐノルマでもあるんかとw
最初は正直なんかアレ臭いなと思いながら見てましたが、手塚プロダクションも関わってますからかなり真面目にBJをやってると思います。
大塚明夫さんのナレーションは若き日を回想するような雰囲気がして趣がありますね。
メイン及びゲストキャラが色んな手塚先生の作品のキャラだったりするのも面白いし、声優さんも結構豪華ですよね~
もうだいぶ前になりますが読売でやってたBJで気に入って以来、とにかくBJ先生が好きなのでどんな形であれアニメで先生が動くのを見られるだけでとても嬉しいのです。
これも毎週楽しみにしてる作品の1つです。

それと、コメット・ルシファーというロボアニメも見てます。
これに関しては、正直今のところフェリアちゃんが可愛いのと主役ロボがカッコいいぐらいしか魅力を感じないですね。
何ですかね、テンポが独特すぎるというか、妙に1テンポ展開が遅いんです。
その間は何なの?って思うシーンや場面のつながりがおかしいところも見受けられるので、お話自体は微妙です。
後はほのぼの系で行きたいのか、敵の殺伐具合を見るとシリアス系で行きたいのか、どちらかにはっきり振り切って欲しいと思います。
もうとりあえずフェリアちゃんのために見てる。EDも可愛いよ。

上記の作品以外にはうしおととら、プリンセスプリキュア、ポケモンXY&Zも見てます。
うしとらはうしおがハーレム過ぎてヤバい。とらちゃんのデレデレが素晴らしく可愛い。
プリキュアは神回しかない。作画もぬるぬるで凄いので、朝から胸が熱くなりますね。
ポケモンは新シリーズに入りましたが、作画がトップクラスですね。
ED見て笑っちゃうんですが、岩根さんお一人で頑張り過ぎじゃないですかw
プニちゃんが超可愛いと思うのは私だけでしょうか。イーブイもめっちゃ可愛いし、アニメはポケモンの可愛らしさが際立ってて見所あり過ぎです。
しかしプニちゃんのキャストが梶さんと知って、シトロンお前、ユリーカのお兄ちゃんなのに彼女の服の中に入ったりポシェットに入ったり何やってんだよ…と思わずにはいられないw
ゲームで空気だったジガルデさんがやっと秩序を守るために本気出すのかと思うと震えが止まりませんね、それとフラダリさんも本編にがっつり絡んできそうで楽しみですなぁ。

アニメの話はこれぐらいです。特撮の方は仮面ライダーゴーストとYouTubeで見てるアマゾンの話をしましょうかね。
ゴーストはまだ話自体そんなに面白いって感じじゃないですが、仙人と御成の存在が面白いのでそれを楽しみに見てるところがあります。
御成がヒロインじゃないかとネットで評判ですが、確かにあのアクティブさと的確に主人公のタケルを励ますところを見るとヒロインにしか見えませんね!
戦闘に関してですが、毎回新しいゴーストアイコンが出てくるのでフォームがじゃんじゃん出てくるのが凄い露骨な見せ方でなんだかなぁ。
しかも次の回にはかませ扱いされてたりと結構雑な感じがします。
新しく登場したライダー、スペクターは結構カッコいいですね。後で弱体化しないことを祈る。

アマゾンは、というよりそもそも私は昭和ライダーを全然見てないので、昭和ライダー自体を全く初めて見るのですが、噂に聞いてた通り物凄い異色なライダーですね。
孤独を背負って敵と戦うアマゾンが凄くカッコいいです。血まみれになっても立ち向かう姿には思わず「負けるなー!」って応援したくなりますもん…
そんな彼を友達と慕うマサヒコ君が健気で可愛いし、アマゾンを放っておけないモグラ獣人も「ちゅんちゅーん」って鳴き声が可愛すぎて、ホント癒しだわ~
ゲドンの獣人はヘビやらワニやらカニやら色んなのが出てきますが、それぞれデザインや動きに愛らしい特徴があって嫌いじゃないですw

話は変わりまして、この前の土曜にニコ生で放送された「いと、まほろば」の妹尾さんメインの番組「怒る!心頭」ですが、腹かかえて3時間笑いっぱなしでした、ホントに。
ゲストはよく飲みに行っているといういつも仲良しなジライヤの筒井さんが来られて、何故か関係ないところで「怒る!」をねじ込んできて凄い笑えたw
「今日は全然怒りませんよ」と仰っておきながら、電車での乗り降りとかバイク盗難の話とかタイトルコールもなしに怒るエピソードをぶちまける妹尾さんが面白すぎるw
10月に放送されたニンニンジャーのジライヤ回を妹尾さんもご覧になったらしく、闘破が天晴におんぶしてもらってたのを「介護されてたよね」と指摘し、一同大爆笑。
「今日から始まった新番組ですが、最終回を迎えることになりました」とかいう突然の終了宣言はやめてくだされ…私はこの番組を月一ぐらいで見たいぐらいですよ…
毎回最終回でやればいいんじゃね?みたいな適当なノリで、次やるならロケ地巡りとか料理生配信とかキャンプしながら配信とか断髪式やろうぜとか、もう好き放題でしたw
メタルダーとジライヤという2年の作品をそれぞれ語りながら、2作品の雰囲気や作風の違いを語っておられました。お二人だからこそのトークって感じで大変貴重なお話が聞けて良かったです。
また昔と今のヒーロー作品の在り方について、そこに関わるスタッフや役者さんの意識変化について等、適当なノリはどこにいったのやら、真剣な空気で話が進む場面もありました。
ぶっちゃけトークも交えながら、お2人の本音が聞けたので価値がありました。
いやぁ、番組続いて欲しいなぁ。もっと怒る!なトークを聞かせて欲しいです。

あら、結構長々と書いてしまいました。続きからコメント返信です。

>のりーさん

コメント投稿してくださってありがとうございます。
返信が1ヵ月ぶりになってしまい、申し訳ございません。

情報ありがとうございます。ワンパンマンというアニメは名前だけ聞いてて、視聴するつもりは全く無かったのですが、チラッと見てみたら結構面白かったです。
OPがJAM ProjectでEDが森口博子さんとは、私のツボに入ったアーティストで嬉しいです。
でもOPは何となくわかるんですけど、如何にも若者向けのアクション作品のEDにわざわざ森口さんを起用したのは何でだろうと少し気になります。
彼女の素敵な歌声が私と同い年ぐらいの若い層にも知れ渡れば私自身も嬉しいですけどね。

以前教えていただいたヤングブラック・ジャックや鉄血のオルフェンズを見ていて随所にボトムズらしさを感じて私うきうきしちゃってますが、のりーさんはいかがでしょうか?
それでは、失礼いたします。




>初瀬野さん

コメント投稿してくださってありがとうございます。
返信遅くなってしまい申し訳ございません、いつも本当に励ましのお言葉有難いです。
急激に寒くなったと思ったら、11月でも暑い日があって体が疲れますね。

NHKのラジオですが、私もお堅いイメージがあったのでアニソン三昧や特撮ソング三昧、ゲームソング三昧とかそういうサブカルチャー系を扱い始めた時は単純に凄いなって思いました。
番組を企画する方が筋金入りのオタのようで、構成やゲストに力を入れているみたいです。
NHKが本気を出せばやはりそれに応える人は多いようで、今も数年おきにこうして番組が放送されているわけですね、本当に毎回楽しませてもらってます。

渡辺宙明先生は現在も元気な姿とお声でバリバリ現役のようです。
様々なところで活動を続けられているそうで、ネットでもインタビューを読むことができますよ。
最近宇宙刑事シリーズのサントラとか聞いてるんですけど、印象に残る曲しかありません。
初瀬野さんは先生が関わったどんな作品の音楽が印象に残っているのでしょうか、もし良ければお話をお聞かせいただけますか?

私もガンダム鉄血のオルフェンズは気になる一作ですね。
最近のガンダムシリーズはビルドファイターズみたいな外伝作品は割と面白いんですけど、AGEとかGレコとかは軒並みアレでしたからね、今回は大いに期待してます。
確かに、藍那って名前を聞いてすぐにアイナのことを思い出しました!
彼女が今後どのように道を選んでいくのか見届けていきたいですね。
ビーム兵器が全然出てこないのにこだわりを感じます、この路線で貫いたら絶対面白いと思うんですよね。バルバトスが滅茶苦茶カッコいいですし。

それでは、失礼いたします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
語り人の紹介

にわえるか

Author:にわえるか
パソコン・ゲーム・アニメ・特撮・絵を描くことが好きです。
主にロボットアニメや特撮ヒーローを見て感想をづらづら書き殴ってみたり、思い出補正のかかった作品を見て過去を懐かしんだりしております。
誰得な詳細プロフィールはこちら

各記事へのコメント投稿&ブログ拍手大歓迎です、返信もさせていただきます。
記事に無関係なコメントは管理人の判断で予告無く削除、悪質なコメント投稿等があった場合はアクセス禁止させていただきますので、最低限のルールやマナーを守って投稿をお願いします。
記事の内容については稚拙な表現が多々ありますのでご了承の上でお読みください。誤字や不適切な部分は見つけ次第修正を入れております。

最近語ったこと
最近のありがたいコメント
カウンター
ブログランキング


1日1回クリックお願いします!

参加同盟

リンク
カテゴリー
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。