スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像以上に広くて深い特撮ヒーロー沼に足を突っ込んだ管理人

珍しく同じ月に2回の更新です、管理人でございます。
タイトルでお察しの通り、今回は最近私がハマっている特撮ものの話ばかりすると思います。
それ以外だと、県内だと思ってた旅行の行き先が母の希望で天橋立になり
静かな老舗旅館で日常から離れたような感じでのんびり過ごしましたね。
もちろん天橋立を股のぞきで楽しむなんてのもやってきましたよ~
海を眺めてみたり、船に乗ってカモメにかっぱ海老せんをあげたり面白かったです。
旅行から帰ってきてからは…なんかもうボチボチ毎日過ごしてます。
涼しい午前中に就職模擬試験の勉強するとか、洗濯物を干すとか、そんな日常です。
大学生って感じじゃねぇ…全然活発に活動してないですよね。
後は先週あたりに大阪天王寺、日本橋をぶらぶら、ドライブの映画見たぐらいでしょうか。
天王寺のTSUTAYAは凄いね、あれはテンション上がっちゃう。CDコーナー楽しすぎ。
ドライブの映画は剛が3号よりはまともな扱いを受けたと思うのでよかったです。
ただチェイスさんのフェードアウト早すぎ、シンゴウアックスはマッテローヨしないのかよw
それとTVでやってる短編のエイジってもしかして全部自(以下略

そんで今回記事を書きたくなったのは、最近ハマってる作品について語りたいからです。
ニコニコ動画で東映公式が動画配信をやってるんですが、生放送で頻繁に一挙放送をします。
7月、8月もちょうど響鬼とかカブトとかやってたんでちまちま見てたんですが、
8月8日に何やるのかなとふと見たら、「超人機メタルダー」という作品を一挙放送してました。
最近は平成ライダーも大体見てきたし(未視聴なのはあと5作品ほど)
シャンゼリオンに興味が出てくるなど、ライダー以外の東映ヒーロー作品にも興味があったので
全く知らない作品だけども思い切って見てみよう!と早速生放送に飛び込みました。
始まって1時間も経ってないぐらいだったかな、でも割と盛り上がっててへぇ~と見てたんですが…
画面に映るのは主人公とヒロインと思しき人物お二人、ただヒロインの子は気を失ってて
主人公は真面目な顔して興味深げにヒロインの顔に触れている…というシーンだったのです。
おいおいおい、なんか凄いシーンから見始めちゃったけど大丈夫かな?と思ってしまいましたが、
その後は敵側のお話が妙に掘り下げられていくので結局面白くて15話まで見続けていました。

16話以降ももちろん見たかったけど、一挙放送なおかげで夜通し全話見るわけにもいかず。
朝起きてチラッと見たらプレミアム限定放送に切り替わってました。
むむむ、昨夜見た限りでは物凄く面白かったし、続きが見たい、作品のことを知りたい!
といったきっかけで、今ではすっかりメタルダーにハマってしまったわけなんです。
9月にまた分割で放送されますし、Youtubeの東映公式でも2話ずつ配信が始まりました。
なんと幸せなことでしょう。今見たい!と思った時に公式が配信してくれるだなんて。
素晴らしい機会に恵まれて、今は1~8話までYoutubeでじっくり鑑賞してきたところです。
ニコニコでコメント付きで見た時はノリで楽しんでたから、色々未発見なところもありました…
Youtubeだと一週間に2話なので、2、3回ぐらい繰り返し見る余裕があります。
あんまり面白いので最近はよくメタルダーのことを考えてたりします。

個人的に主人公側にも敵側にも大きな魅力を感じたことがハマった理由の1つですね。
今まで自分が見てきた作品は本当に大した数ではありませんが、
好きな作品では大体敵味方どちらにも愛着を持ったり、ドラマに共感します。
例えばガンダム、地球連邦軍に対してのジオン軍にもシャアのような輝く登場人物がいますよね。
敵はただのやられ役ではなく、各々が意思や目的を持って存在しているわけです。
その辺は平成ライダーシリーズを見ていても見受けられる特徴でもありますが、
メタルダーに関しては言ってしまえば敵側の描写が濃すぎて振り切ってる印象です!
主人公が置いてけぼりにされてるじゃん!というお話(11話)もあるぐらいです。
だがそれがいい。ここまで潔く敵側の描写に徹する姿勢には深く感心します。
まだ全部見てないし、15話まででも書ききれないぐらい敵側にドラマがありました。
今公式で配信されてる8話のバーロックのエピソードは特にいいですね。
そしてそんな魅力ある敵たちと戦う主人公ですら、他では見たことない存在感です。

上の方で、ニコ生で初めてメタルダーを見たときのシーンについて書きましたが
何でこんなにヒロインの顔をまじまじと眺めてるんだこのお兄さんは…と思ったら
その後の話で主人公の剣流星さんがロボットだってことに気づいて納得しました。
初めて見た話が2話だったことを後で知ったので、そりゃついていけないわけですw
この流星さんが主人公のメタルダーに瞬転(=変身する)するのですが、
その出自が第二次世界大戦時に開発されたロボット兵器だということでした。
あぁ、今年の夏に公式配信された経緯と関係があるのかもしれないなとしみじみ感じます。

流星さんは終戦後から42年後に、暗躍する組織「ネロス帝国」と戦うために
生みの親の古賀博士によって復活します。しかし復活した彼は赤子同然。
戦前までの記憶や知識しかないし、戦う目的も何もない状態で放り出されたわけです。
古賀博士は生死を知らぬ彼に身を持って死を教え、敵の前に倒れてしまいますし…
彼をサポートする登場人物は後で出てきますが、1話の時点では完全に頼る者がいません。
1話のBパートでは数人の怪人に囲まれてボコボコにされ、一掃したら幹部が出てきて敗北。
最後には「風よ、雲よ、太陽よ!心あらば教えてくれ、なぜこの世に生まれてきたのだ!」と叫ぶ。
なんと孤独で苦しい宿命を背負ったヒーローなんだろう、ここですっかり作品に引き込まれました。
1話でヒーローが負ける展開はターゲットの子供たちにとってはショッキングなものですよね。
私は今大人ですから今後のドラマを考えると衝撃でもあるけど期待を抱くことができます。
衝撃を受けはしましたが期待を抱いた通り、流星さんは自分の力で立ち上がり歩き出します。
1~4話までの流れは華々しいヒーローの活躍とはいきませんが、心打たれるものがあります。
生死の意味を知り、人間や自然を知り、自分が戦う目的を見つけ出す。
素朴で地味だと言えばそれまでですが、私はこの過程を丁寧に描いたメタルダーは凄いと思います。

さてその流星さんは超人機、つまりロボットですが、色々と凄いです。
まず機械だが人間態がある、殺気や視線を感じ取れる、人間の気遣いを受け取る等。
作り出した古賀博士凄すぎ…戦時中のオーバーテクノロジー具合が半端ないですよね。
ロボットに人間態を持たせるってかなり斬新じゃないでしょうか。
今考えればドライブのロイミュードなんか機械生命体だから驚きもないですけど。
見た目はどう見ても人間です、身長が190cmぐらいの背の高いお兄さんです。
顔がおっとりした感じで可愛くて目力があり、戦う時はカッコいい。普段とのギャップもいい。
ただ声自体は演技のこともあってかロボットぽい雰囲気です。むしろ棒読みの方がらしい。
個人的にはいかにもヒーローって感じのゴツさがないのでとても好きな人物です。
自ら社会を学ぶため車に乗って街へ出たり、ヒロインの舞さんに会ってみたりと割とアクティブ。
3話で自分から舞さんを電話で呼び出しておいて彼女に特に用は無かったって話が結構好きw
公衆電話に興味があったとか?好奇心でただ彼女に会いたかっただけなのか…
けど思いつきですぐに行動するとか口に出すとかは見ている分には面白いですよね。
実際にリアルでやられたらちょっとイライラすると思いますけどw

今までロボットアニメを見てきて、意思を持たない兵器でしかないロボットに
人間が乗り込んで操縦するというのが自分の中での基本でした。
中にはAIで自律的に行動するロボットたちもいましたが、大抵はメカメカしいものが多かったです。
人間の形をとった意思を持つ等身大ロボットヒーローに今回初めて触れたことになると思います。
ロボットに心はあるのだろうか、愛情や友情を抱くことはあるのだろうかといったテーマは
数々のSF・メカ作品で取り上げられていますが、メタルダーには興味深い設定があります。
メタルダーは自省回路があって兵器でありながら博愛の精神を持っています。
確かに3話でベンKの中に人間がいるとわかると仮面を割るだけで殺したりしませんでした。
自分を倒しに来た敵に対して「命を大事にしろよ」と言えるヒーローって単純に凄い。
5話のトップガンダーに対しては「争いを好まぬ僕に武器はない」と言い放ち、
敵ながら内に秘める戦いの美学に理解を示し、尊重する態度をとります。
正直こんな主人公を今まで見たことないです、自分が見てきた作品が少ないからあれですけど。
とにかく衝撃の展開が続くものですから毎回釘付けになって見ております。
まだ序盤なので最後までじっくりメタルダー=流星さんの成長を見届けたいと思います。
そしてネロス帝国側の魅力ある怪人たちの勇姿を見るのも楽しみです。

メタルダーが放送されていたのは1987年、裏番組でシティーハンターがやってた頃です。
全く素晴らしい時代ですね、生まれてなかったことをこんなに残念に思うことはありません(ぇ
当時のことを知りたくてネットでwikiを読んだり、個人サイトを見たり、動画を見たりしてます。
ネタバレを避けながら見たり読んだりしてましたが、流石に無理があったので諦めてます(^^;
先の展開を知った上で見るのも面白い気がしてきたので気にするのをやめましたw
動画関連ではスーパーヒーロー作戦というPSのゲームのプレイ動画を一から全部見ました。
メタルダーが出演してる貴重なゲームだということですが、かなり美味しい役どころでした。
顔グラがいまいち似てないけどフィールドのドット絵が可愛らしい。思わずキャプった。
後はニコニコにあるメタルダーが主人公の特撮フィギュア動画も見ましたね。
いつか完結するといいなと投稿主を陰ながら応援してます。流星さんフィギュアいいなぁ…

追記(8/24)
スパヒロ作戦の他にもファミコン等のゲームにいくつかメタルダー登場してるみたいですね
調べが足りなくてすみません、修正入れときます。

そもそもな話なんですが、日本の昭和特撮作品でまともに見たことあるのって…ないかもw
海外だったらサンダーバードとかのジェリーアンダーソン作品は見てますけどねぇ。
メタルヒーローシリーズはギャバンやシャリバン、ビーファイターあたりは名前を知ってますが
メタルダーもメタルヒーローの1人ということで私にとっての初メタルヒーローとなりそうです。
ニコニコで毎週更新のシャイダーも見てます。なんか不思議ソングがツボに入りましたw
こんな感じで最近はメタルヒーロー、特にメタルダーが気になる管理人なのでした!

ここからは少し別のお話なのですが、サンダーバードの新作についてです。
ネットで情報を見たのは今年の春だったかな?予告編や一部のエピソードは事前に見ました。
NHK総合では8月から始まったんですが、1~3話までテレビの前にきちんと座って見ました。
私に旧サンダーバードを教えてくれた父上と一緒に色々と内容にツッコミを入れつつ。
CGに関しては「えっもうこんな感じなんだ?へぇ」って父上はすぐに受け入れてましたね。
やはりCGには首を傾げるしかないのですが、割り切って見ないと何も始まりませんし(--;

はっきり言って旧作の人形・模型のリアルさに勝るわけがありません。
NHKが旧作を再放送してくれたので久々にモグラの話を見ましたが、やはり…といったところ。
人形の焦る表情、額に浮かぶ・服に染み込む汗、服の汚れ、機体のウェザリング等、徹底的にリアルな表現がされています。
そして救出シーンにはヒヤヒヤさせられますが、これぞまさしく手に汗握る展開というのですよ。
新作とは枠の違いもあって比較しても仕方ないのでしょうが、新作はテンポよすぎます。
旧作にある救助要請がされて救助するまでの過程は確かに「じれったい展開」で
見ている人によっては苛立ちを感じる人もいるでしょうが、あれがないと意味がないのです。
1エピソードの構成として事故が起こってすぐに救助を要請するのでは駄目なんです。
もう本当に駄目だって時に救助隊を呼ぶのがいいんですよ、これだけは私は譲れない部分です。
まぁ呼ぶ前に5号で情報をキャッチしてるじゃんと言われたら…ね、うん。

新作の良いところは旧作の雰囲気を極力大事にしようとしている点、小ネタを入れている点、
一部はミニチュアを使っている点、CG表現を活かした話を入れた点ですね。
小ネタに関しては、1話のスティングレイの映像とかメディングスさんとか。
トレーシーアイランドのミニチュアには父上も感嘆、これはよくやったと。
3話の宇宙表現は旧作よりも新作のCGの方が面白い映像になっていたと思います。
後は人気声優を連れてきて若い世代に見てもらいやすいライトな雰囲気にしたのは結構いい。
私自身も旧作の声優さんには思い入れありますが、中途半端よりも総とっかえで大正解です。
ただしスコット好きからすると、浪川さんの演技は軽すぎる気がします。
長男だからもう少し落ち着きが欲しい。旧作の怒らしたら怖そうな雰囲気が今のところないw
色々ぶつくさ言いましたが、とても期待しているのでついつい言いたいことを書いてします。
とにかく新作を地上波で放送してもらえることに感謝しつつ9月からのエピソードも楽しむことにします。

201508231_20150823230110eb1.jpg 201508232.jpg
S.H.Figuartsのキュアソードをプレミアムバンダイで購入。
可愛いし美人だしイケメンだし、買ってよかった一品。
特に表情のチョイスがよくて凄く似てるし、髪の毛の造形もいいですね。
手のパーツが豊富で、見せ方次第では右のように別の剣崎さんのポーズもとれます。
ドキプリではキュアエースとレジーナが残り候補ですが、どうなることやら。
一応購入後アンケートで入れときました。別候補にトワイライト様がいたので思わず投票。
ぜひ小物としてヴァイオリンつけて欲しい!いつか出るだろうキバに持たせたいわぁ~
ちなみに今後商品化してほしいキャラクターに相変わらずワイルドカリスと獅子王凱って書いて送っておきましたわ!
もう一人は去年の魂ネイションに参考出品されてたメタルダーをぜひぜひ、と。

201508233.jpg 201508234.jpg
最近買ったCD2枚。やはり作品に欠かせないのは音楽ですね。
「交響組曲 超人機メタルダー」「超光戦士シャンゼリオン オリジナルサウンドトラック」の2枚。
メタルダーの音楽は実に豪華、OPからして別格ですし。
ニコ生の一挙でOPが流れるたびに反省コメントが弾幕のように流れて腹が痛かったw
一聴すればわかりますが、ささきいさおさんの渋いお声でお説教していただける一曲です。
作詞作曲も超有名な方々ですが、編曲はあの田中公平さん、熱い、そして豪華すぎる。
話が逸れましたが、本編を演出する音楽がもう本当に素晴らしいです。
聞けば自然と場面が浮かび上がってくるだけでなく、アクションの効果音まで聞こえてくる気が。
どうやらこのCD、レコードからCDへと変わりつつあった時代のものなんですね。

シャンゼリオンの方は聞きなれた曲が大体入ってるので楽しいんですが、
1トラックに細かく何曲か入っているために少々聞きづらい印象を持ちます。
メタルダーの交響組曲は一曲で完成している?からすんなり聞けるんですが
シャンゼリオンの方は雰囲気ごとにざっくり分けられすぎてます。
一曲を選んで聞きたいときには不便だったのでiTunesで曲の分割をしました。
収録の仕方には少し不満でしたが、音楽の方はいい曲ばかりです。
燦然後に流れるOPのアレンジバージョンが収録されていて感激しました。
ちなみに2枚ともそれぞれ中古屋で千円ちょいでした、良い買い物ができました。

さてさて、久々にたくさん(しょうもないことばかり)語ってきましたが。
夏休みはまだ一か月あるぅ、でも来週からはインターンシップだ頑張ろう(棒読み
それさえ終わればお待ちかねのニコ生のメタルダー分割放送だーいぇーい
それまでひたすら頑張ります、「君の青春は輝いているか」を聞きながらね…

続きコメント返信です。過去記事への拍手ありがとうございます。
>初瀬野さん

コメント投稿してくださってありがとうございます。お久しぶりです。
更新はサボり気味ですが、元気に生活しておりますのでご心配なく。

卒論やら就活やら気の塞ぐようなことばかりでまいってしまいますが、
色々と癒しを求めて新しい作品にハマってみたりしてます。
すっかりアニメ熱が冷めて特撮の沼に足を突っ込んで抜け出せませんが。

ガオガイガーは確かに何で今までBD化を渋ってたのか不思議です。
知名度あるし熱狂的なファンもついてるのは明らかですし、もっと早く出せた気がしますね。
スパロボBX参戦、超合金魂の発売に合わせてきたってところでしょうか。
ただし発売時期が早いか遅いか関係なく私の財布は光になってしまいそうです。ふえぇ。

ガンダムは一定の需要があるから再販がかかっていいですよね。
求める人が多いことが分かりますし、どちらも好きな作品なので盛り上がって嬉しいです。
果たしてボトムズにBD化の流れは来ますでしょうか、求める人多そうな作品のはずなのに。
バンダイビジュアルの会員アンケートで何年ボトムズって書いてるかなぁ(ぶつぶつ…

それでは、失礼いたします。





>15/08/21 恒例のオーラバトルです*ZZ45話「アクシズの戦闘」感想 にコメントされた方

初めまして管理人です。コメント投稿してくださって誠にありがとうございます。
ルーさんの「わからんちん」発言は初見で「何を突然言い出すんだ」と驚きましたね~
ただ冨野監督の作品においてはこういった突飛な言い回しが常ですし、
最近だとGのレコンギスタで「なんじゃとて」とか発言してましたね。
どこからその台詞が湧いて出てくるのかわかりませんけど、飽きさせませんよね。
ぜひぜひガンダムZZ、最後まで楽しんでご覧になってくださいませ。

それでは、失礼いたします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

語り人の紹介

にわえるか

Author:にわえるか
パソコン・ゲーム・アニメ・特撮・絵を描くことが好きです。
主にロボットアニメや特撮ヒーローを見て感想をづらづら書き殴ってみたり、思い出補正のかかった作品を見て過去を懐かしんだりしております。
誰得な詳細プロフィールはこちら

各記事へのコメント投稿&ブログ拍手大歓迎です、返信もさせていただきます。
記事に無関係なコメントは管理人の判断で予告無く削除、悪質なコメント投稿等があった場合はアクセス禁止させていただきますので、最低限のルールやマナーを守って投稿をお願いします。
記事の内容については稚拙な表現が多々ありますのでご了承の上でお読みください。誤字や不適切な部分は見つけ次第修正を入れております。

最近語ったこと
最近のありがたいコメント
カウンター
ブログランキング


1日1回クリックお願いします!

参加同盟

リンク
カテゴリー
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。